ほとんどの病気の原因は下痢!宿便を防ぐおすすめの食べものは?

子どもと食育 ,

胃腸の弱い人が柔らかいものばかり食べていてはいつまでたっても胃腸は、怠け癖がついて丈夫になれません。
それよりもっと問題なのは宿便です。宿便は、細胞にこびりついているカスでパイプのやにのようなものです。
この宿便は下痢をして出てこない。そしてこのため腐敗発酵して体中に毒素を回し胃腸病だけでなく万病の元となります。これを、自家中毒といいます。殆どの病気は、この宿便からといってもいいくらいです。

この宿便を排除するのにおすすめの食べ物は玄米、小豆。大豆、ひじき、おから。ごぼう、こんにゃく、おから炒めやきんぴらごぼう、ひじきの五目煮などを常食にして順ぐりに食卓に備えておくと良いです。犬など病気になればすぐ笹の葉のような繊維のものを食べ土を掘って寝て治します。これは土の力で毒出しをし、その繊維によって胃腸内の汚いものをだしてしまもうとする自然の本能です。

人間も、胃腸内を清掃をしていれば病気はしない!

そのために、自然醸造でつくられた、発酵品食品の、みそ、しょうゆ、納豆、味噌漬け、たくあん、梅干しなど古いものほど腸内清掃に大切なものです。つとめて食べるようにすると良いのは、にんにくや、ニラの常食もとても良いです。是非、ためしてみてください!


こんな記事も読まれています。