M:ミュージック

DREMS 

m1
メロディオン・絶対音感遊び・発声・合唱・楽器演奏・リトミック・リズム遊びなどに取り組んでおります。

ヒューマニティー幼保学園には、音楽の専門家はいません。音楽の基本的なことから教えるのではなく、耳から覚えるということに重点をおいています。

たとえば、かんたんな曲から鍵盤ハ-モニカで1曲ずつ練習をします。それが20曲ほどできるようになってくると、自然と絶対音感がついてきます。そうすると新しい曲を弾くときに、すぐに音を探して弾けるようになるのです。これは耳のいい幼児期だからこそできることです。幼児期だからこそできる方法をうまく活用した音楽の学び方を実践します。

音楽の時間にこの積み重ねをしていくと、卒園までには60曲以上のレパートリーを持つことができます。1曲できるようになると、練習に熱が入り、子どもたちは競争しながら楽しんでいろいろな曲を弾き出します。楽しんでやるので、自然と暗譜して目をつぶって演奏ができるようになります。ピアニカだけでなく、色々な楽器を自由に弾けるようになります。鉄琴、木琴、ドラムなど何でもこなすようになります。先生が要望した曲をすぐできるのが驚きです。

そして何より「音楽って楽しい!」と思えることが何よりの喜びですよね。DREMS活動のSには右脳教育がありますが、音楽は右脳を発達させる上でもとても重要な位置にあるので、楽しく音楽を学びながら自らの脳を大きく発達させるきっかけにもなります。

無料資料請求フォーム

2019年4月1日より、ヒューマニティー幼保学園は新園舎となります。新園舎に関するお問い合わせはお問い合わせフォームもしくは080-8209-8264(見学専用番号)までお問い合わせください。

お名前 必須

お子さんの年齢 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄