立腰教育とは?正しい座り方をすることで集中力が高まります。

DREMS 

「心と体はつながっている」それは日本人が学び伝えてきた英知です。身体や脳の働きが良くなれば精神のバランスもよくなります。立腰とは、背すじを伸ばした正しい姿勢のことです。きちんとした座り方をすることで、集中力が高まり、学習や人の話をよく聞けるようになります。
当園の園児たちは床に座るときは正座、椅子に座るときには背すじを伸ばした美しく正しい姿勢で、しっかり待つことができます。


こんな記事も読まれています。