郡山市鳴神にあるヒューマニティーってどんなところ?

DREMS 

160524_6

ヒューマニティー幼保学園ってどんな幼稚園?

“一人ひとり輝く教育に”をモットーに、0歳~2歳までの保育園教育と3歳児から就学前までの幼知園教育がエスカレート式になった幼保園。独自の保育カリキュラム『DREMS』活動を中心としたバランスのとれたカリキュラムで、遊びながら豊かな感性を養い、生涯にわたり学習意欲や好奇心・探究心を身につけることができる幼知園です。
*DREMSとは、D体操・ダンス・日本舞踊、Rレッジョイミリア・アプローチ(絵画法)、E英語教室、Mリトミック・音楽活動、S右脳教育法

園長先生からのごあいさつ

幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎が培われるとても大切な時期です。子どもは生活やあそびといった体験を通して様々なことを学び身につけていきます。ヒューマニティー幼保学園では、『遊びながら学ぶ』をテーマに子どもたちがグングン伸びる環境を作っています。一人ひとりの子どもを尊重し大切に保育することで思いっきり『自分』を出し成長していける園でありたいと思っています。

教育方針は?

専門の先生を招いてのDREMS活動や、「学ぶ・感じる・体験する」に重きを置いた戸外活動、正しい日本語教育に力を入れた石井式漢字教育など、他の園ではあまり見られない独自のカリキュラムが充実しているヒューマニティー幼保学園。“自立するための土台作り”となる大切な幼児期だからこそ、多様な活動を展開し、たくさんのことを経験させてあげたいそうです。ここには無限の可能性を引き出し、豊かな人間性を育むための環境が揃っているんだと感じました。

ヒューマニティー幼保学園の特徴は?

エスカレート式の一貫教育環境が整っているのがヒューマニティー幼保学園の魅力のひとつ。0才~同じ環境で遊び学び成長していけるので、子供たちも親も安心できますね。DREMS活動は詰め込式のように機械的に教えるのでなく、礼儀など基本的なしつけを愛情をもって行います。その愛情が伝わっているのは子どもたちのいきいきと活動している姿が何よりの証!自分の子どもが日々成長していく姿を見守れるというのは嬉しいものだと感じました。


こんな記事も読まれています。