ヒューマニティー職員スタッフの1日の流れをみてみよう!

DREMS 

7:30 登園

160730_1
一番早い、園児が登園します。元気におはようございます!朝の挨拶は、元気に!この職業について1番幸せな時間です!なぜなら、子どもが笑顔で駆けよってきてくれるからです。朝からパワーを注入されます!

9:00 カンファレンス

160730_2
カンファレンス。子ども達の伝達や諸連絡、ほうれん草を大切に職員同士コミュニケーションをとります。また、この時間に朝礼を行うことで、職員のモチベーションと一体感を高め、その日のやる気につなげます。

10:00 活動開始

160730_3

160730_4
毎日時間割で決められている活動を行います。決まっている活動なので、毎日が楽しくそしてやり甲斐が感じられる時間です。

12:00 お昼ご飯

160730_5
3歳からのクラスは、子どもたちと一緒にご飯を食べます。お天気の良い日は外でランチをしたり、、子どもたちの満面な笑みが見れる幸せな時間です。

13:30 3歳児〜降園の時間

160730_6
3歳児〜降園の時間。保護者の方とコミュニケーション。

13:00〜15:00 お昼寝タイム

午後は3時までゆっくりお昼寝タイム(月齢により変わる)この時間、先生も休憩タイム。お菓子を食べたり、先生同士お話をしたり。時間になったら、業務に戻ります。

15:00 おやつタイム

子どもたちが大好きな時間!おやつの歌をうたっていただきます。先生方はおやつの準備をします。

16:00 自由タイム・降園時間

160730_7
保護者コミュニケーション。子どもたちの申し送りをしたり明日の活動計画を立てたりします。1日の反省や振り返りをします。

20:30 閉園

業務終了です。遅番の先生は、戸締り確認やその他チェック項目にそり退勤します。ヒューマニティーは、職員同士のコミュニケーションを大切にしています。
ほとんどが、女性だけの職場ですが、みんな仲が良くコミュニケーションを大切に保育をしています。主任の先生もとても優しく、素敵な先生方がたくさんいるヒューマニティーです。
職員の間の合言葉もあるんですよ!…..それは、入社したらのお楽しみに(^-^)


こんな記事も読まれています。