右脳教育のフラッシュカード・暗唱・俳句で瞬間記憶力を育てます。

ヨコミネ郡山 ,

右脳教育の基本的な取り組みとしてフラッシュカードを取り入れています。フラッシュして見せることは、見たものを瞬時に映像としてとらえる回路を作ります。絵カードをできるだけ早く、たくさん見せ『右脳を活性化』。一度見ただけでものを写真の状態で覚えるという『瞬間記憶力』を育てるのです。そして、そして、同時に映像と言葉を結びつけ、左脳にはことばを獲得させます。ことばを育てーことばが出ない、ことばが遅い子どもの発語を促します。
当園では右脳教育としてフラッシュカードの他に暗唱や俳句も取り入れております。

150119_12

高速フラッシュだから、右脳を活性化。表現力・理解力をパワーアップさせましょう。積み重ねは自身を育み、短期の取り組みで達成感をたっぷり感じられるように実践します。ただの「お勉強」ではなく、生きた知識と心を育みます。


こんな記事も読まれています。