保育園でレスリング!男の子の心と体を育てるためのカリキュラム

ヨコミネ郡山 

レスリングは人間関係を学ばせる大切な機会と言われています。女の子はもともと母性をもっているので成長するにつれて自然に周囲との人間関係を築いていきます。男の子はそうではありません。経験のなかからしかそれを学ぶことができないのです。
当園ではそんな子どもの特性をよく理解しながら、ルールをしっかり決めてレスリング活動に取り組んでいます。レスリングの中では、押さえつけられても我慢することを覚え、受け身も覚えます。レスリングは、心を鍛えると同時に体を鍛えることにも役立ちます。そして痛みを知ることで相手の痛みを理解し、そのせいか子どもたちの喧嘩は減ってくるのです。

150119_10


こんな記事も読まれています。