水疱瘡やとびひを事前に防ぐ対策は?おすすめの飲み物と予防策

子どもと食育 ,

最近、水疱瘡のお友達があちこちで増えてきました・・・

ひどくならないゆ

赤ちゃんや幼児は、皮膚が弱いのですぐに伝染してとてもかかりやすいので、日頃から玄米スープや玄米クリーム、玄米餅などを、年齢に応じて食べられるものを工夫して与え、丈夫な体質づくりをしておけば、もしかかったとしても軽く済みます。

水疱瘡や、とびひにかかったら・・・

まず、玄米スープを毎日食べられるだけあげてください。

飲み物は、梅肉エキスをといて、はちみつか黒砂糖で甘みをつけ、飲みやすいようにしてあげます。

なるべく食べなようにしてほしいものは・・・

卵や、肉類などの動物性食品を与えるとふえてしますので、注意です。

また、白砂糖入りの甘味品もひかえること。

⚫️子どものために、健康な飲み物は???

この頃の子ども達は、市販のジュースを飲みたがったりしますがよくはありませんね、

健康的なものを作ってあげることが1番です。

梅肉エキスを黒砂糖やはちみつをといて飲ませるのはとても体に良いです。

また、梅ジュースも大好きです。梅のへたをとって竹串で穴をあけ、広口ビンに入れて、はちみつ・梅を同量入れて保存します。(以前のページでご紹介しました)

 

また、市販の麦茶や、緑茶なども控えたいです。

 

番茶を煮出して飲ませたり、よもぎ茶もとても良いですね。


こんな記事も読まれています。