下痢が胃腸の弱い方は梅肉エキスを!常習便秘によく効く梅肉エキスとは?

子どもと食育 

私も6年前は、ひどい常習便秘で悩んでいました。便秘薬を飲み、下痢を起こしたり、胃腸が弱く大変害のある便を経験していました。

常習便秘に多いのが、座業する人、車ばかりに乗っている人、胃腸、肝臓の弱い人、美食家、早飯の人、肉食過多、野菜不足、おかず嫌いなどの人に多い病気です。

肝臓も丈夫でないから、運動の割合に食べる量が多く胃腸を酷使している人なんですよ。

食事法は、、

玄米小豆ご飯に、すりごまをたっぷりかけて、ごぼうのきんぴらで食べるのが、一番良いです。
はと麦や、小麦胚芽、玄米胚芽も良いですね。

小豆と、板昆布を塩味で煮て、毎日おわん一杯たべるのも良いです。

ゆで小豆を、うすい塩味でたべるのも⚪️

根菜類のが天ぷらそば
根菜類や、高野豆腐
昆布など入れた、煮〆
大豆と昆布の炒め煮
大豆と根菜類のが五目煮
ひじきの煮付け
大根葉と油揚げの炒め煮
キャベツと油揚げの炒め煮
たけのこの煮物
古菜漬
黒パンにごまペーストをつける

⚫️大根や、れんこん、ふき、ふきのとう、たんぽぽ、よもぎ、ピーナッツ、とうもろこし、海草、こんにゃくなど、とても良いです。

我が家でも、お腹の調子が悪い時に、食べるものは、、
大根葉を細かく切って、炒め、しょうゆ味にしてごまをふりかけ、玄米にご飯をまぜて食べる
「菜飯」が、一番おすすめです。

飲み物は??

やはり、番茶や、はと麦茶、決明子、小豆湯、梅肉エキス、よもぎエキスが良いです。

⚫️私の次女は、ひどい便秘で、一週間に一度でるかでないかでした。悪いものを食べた(添加物や、外食)の夜中には、お腹が痛くなり、夜な夜なトイレにかけこみ、よく下痢をして苦しんでいました。
ひどい時期は、月に4回くらいはあったのではないでしょうか?真っ青な顔をして、下痢をする姿がかわいそうで仕方ありませんでした。

便秘になると、風邪も引きやすくなりますし、食欲も出ず、頭痛や、万病のもとであります。

私は、飲み物の治療法として、朝晩の食後に、梅肉エキスを、次女に薄めて飲ませました。
結果、(三日後)くらいより、ほぼ毎日のペースで便通が良くなり、今では便秘に悩まされることが全くなくなりました。
子どもは、アイスや甘味料、やっぱり食べたがりますよね。
「だめ!体に悪いから食べてダメよ!
と、ママが毎日言うのも、子のストレスとなり過剰に神経質な子になってきます。(私がそれで反省だから)

ですので、何か悪い食べものを食べた時は、梅肉エキスをなめておけば良いのです。
外出用でも小さな小瓶で売っていますので、出かけたときなど、ママのかばんに携帯しておくと良いのです。
手当法

中国産のハブ草の実(決明子)を濃く煎じて飲むと、その翌日から毎日便通があるようになります。
しかし、がんこな便秘になるとこれ位では出ません。。
ハブ草の実(決明子)を炒って、乳鉢か小さなすり鉢で粉末にし、茶さじ一〜二杯を湯で飲みます。
下痢もせず、悪いくせもつかず、気持ちよく出るようになりますよ。

便秘薬は、できるだけやめていただきたいです。
肌も、美しく、健康によみがえって生き生きとしてきます。

※便秘が重症な人や梅肉エキスについてお聞きしたい方は。。
そんな方は、お気軽にメールを下さい。
a.s.mm@icloud.com

薬膳アドバイザー 瓜生麻美


こんな記事も読まれています。