No.90 園だよりヒューマニティー本園(2016年1月29日発行)

お知らせ 

 暖冬と言われていた今季も、真冬が到来となりました。雪に大はしゃぎしながら、感触を味わい五感をフルに働かせています。やはり、その時の季節を感じれる事は大切ですね。
先月行われました、成果発表会では本当に多くのご家族皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。子ども達の成長を感じて頂けましたでしょうか?いつもと違う環境にちょっとビックリしながらも、泣かずにいつもの様に楽しく発表出来た保育園の子ども達。
この日の為にという気持ちを高めて、堂々と発表していた幼知園の子ども達。そんな子ども達の姿を見ながら、今までの成長を振り返っていた保護者の方もいらっしゃったと思います。今年度も、残り2カ月…。次は進級に向けての準備へと各クラス移ります。年長児は、いよいよ卒園・入学へ向けてのカウントダウンがスタートです!
これからの成長も、とても大切なものとなります。ぜひ、ご家庭でも自分の事は自分で出来る様に、手を貸したい時もグッとこらえ見守りを大切にして頂けたら、見えなかったお子様の成長も見えてくるはずです☆

学園では、健康促進活動での手洗い・お茶うがい・梅番茶を飲む習慣を継続しております。感染症の拡大も見られず、新年を迎えてもインフルエンザ感染者0です!今後も継続しながら、学園での体調管理にも配慮していきます。ご家庭での手洗いうがいもどうぞよろしくお願い致します。

園長あいさつ

 暖冬と言われていた今季も、真冬が到来となりました。雪に大はしゃぎしながら、感触を味わい五感をフルに働かせています。やはり、その時の季節を感じれる事は大切ですね。
先月行われました、成果発表会では本当に多くのご家族皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。子ども達の成長を感じて頂けましたでしょうか?いつもと違う環境にちょっとビックリしながらも、泣かずにいつもの様に楽しく発表出来た保育園の子ども達。
この日の為にという気持ちを高めて、堂々と発表していた幼知園の子ども達。そんな子ども達の姿を見ながら、今までの成長を振り返っていた保護者の方もいらっしゃったと思います。今年度も、残り2カ月…。次は進級に向けての準備へと各クラス移ります。年長児は、いよいよ卒園・入学へ向けてのカウントダウンがスタートです!
これからの成長も、とても大切なものとなります。ぜひ、ご家庭でも自分の事は自分で出来る様に、手を貸したい時もグッとこらえ見守りを大切にして頂けたら、見えなかったお子様の成長も見えてくるはずです☆

学園では、健康促進活動での手洗い・お茶うがい・梅番茶を飲む習慣を継続しております。感染症の拡大も見られず、新年を迎えてもインフルエンザ感染者0です!今後も継続しながら、学園での体調管理にも配慮していきます。ご家庭での手洗いうがいもどうぞよろしくお願い致します。

「子どもの主食はご飯を主に!」

特に、玄米はオススメします。それも、ただの玄米でなく、発芽玄米です。
ご飯を主体にし、麺類や粉物を補助に使いますが、米対麦の比率は子どもの季節、体調に配慮して変えていく事が大切です。
また、麦は米より体を、冷やしむすので、冬より夏の方が良いですね。
我が家では、お腹が冷えた風邪をひいたりした場合は、なるべく麦は控えています。

「毎朝、一杯の味噌汁を欠かさない!」

朝一杯の味噌汁を飲むと、力がわいてきますが、みそは、「身の基礎」つまり、体の基礎をつくる食品。大豆の良質なタンパク質が塩と熟成の時間により陽性化され、ビタミンやミネラル、造血作用もあります。
ただし、一般で使用されているのは、米麹で発酵させた米味噌ですが、麦麹でつくる麦味噌や豆麹でつくる豆味噌八丁味噌にくらべ陰性です。
酸化しやすく、体に入ると乳酸が出てきて老廃物となってしまうんです。。
そのため、味噌は、麦味噌か豆味噌、八丁味噌を絶対にオススメ致します!
具は、なるべく根菜類を使い作ってあげて下さい。


こんな記事も読まれています。